こんばんは、ももです🍑

今日は、ももから謝らなければならないことがあり、ブログを書かせていただきます😢





ももは、あなたからの要望や相談はできるだけ聞きたいし、ももにできることなら、なんでも解決したいと思っています。

でも、ももにもできないことがあります。

それは、レズっ娘グループのキャストとして守らなければならない約束事に反する行動をすることです。

なぜなら、もし私がキャストとしてのルールを破ってしまった場合、もうレズっ娘グループで働くことができなくなり、あなたともお会いできなくなるからです😢

だから、そういった状況では、あなたからの要望をお断りしたり、あなたの気持ちに寄り添いきれないことがあるかもしれません……

でも、1つ分かって欲しいのは、私があなたからの要望をお断りしたり、気持ちに寄り添えなかったりしても、それはあなたが嫌いだからとか、あなたのことを大切にしてないからではないということです😢

あなたとはももがレズっ娘グループのキャストとして働いているからお会いできる関係なので、ルールを破ることであなたともう会えなくなるのが悲しすぎるしあなたのことが大切だから、お断りしなければならないことがあるのです…




例えば「お礼ブログを書くのをやめて」「私以外の予約を断って」などの私がキャストとしてしなければならないことを拒否するような要望を叶えることはできません。

また、私は他のキャストさんやスタッフさんのことを悪く言うことはできません。

私にとって、他のキャストさんはレズっ娘グループで働く仲間なので、とてもとても尊敬していますし、1人1人のことが大好きで大切なのです。

スタッフさんのことも同様で御坊さんや女性のスタッフのみなさまは、私が何か悩み事があった時にいつでも相談に乗ってくださって、とっても信頼していますし、尊敬していますし、私にとってかけがえのない存在なのです。

だから、例えあなたが「あのキャストさんのこういうところが嫌!」ということを私に相談してくださってもあなたの気持ちに完全には寄り添うことができないのです😢

もちろん、何か本当に嫌なことをされたら相談に乗ることはできます。

しかし、あなたの気持ちに寄り添って、そのキャストさんの悪口を言うことはできません。







あなたの要望をお断りしなければならないこと、気持ちに寄り添いきれないこと、私としてもとてもとても悲しくて、つらいことです😢

でも、私がこれからもキャストを続けていくためにしなければならないことなので、どうかどうかご理解をお願いいたします。





もちろん、これからもあなたからのご相談、いつでもお聞きします😌

あなたがしてほしいこと、できるだけできるように頑張ります🌷

でも、以上に記した2点(キャストとしてしなければならないことを拒否するような要望、他のキャストさんやスタッフさんを悪くいうことに対して寄り添うこと)は、私にはすることが難しいです。

あなたの要望や気持ちに寄り添いきれず、本当にごめんなさい😢





申し訳なさと自分の無力さに絶望してしまうももより🍑